『やまなしリトリート2015』直前!並木良和先生 スペシャル・インタビュー

今回も『リトリート直前!スペシャル企画』と題しまして、並木良和先生によるリトリートに向けてのスペシャル・インタビューをお届けします。今回はなんと、初のハワイでのインタビュー!来年のハワイでのリトリートに向けての準備、そして『お役目』のための来島となりました(その模様は近々お伝えします)。滞在中、みっちりとお仕事をしていただいた並木さんに、カフェで、そしてバーにてリラックスしていただきながらお話を伺いました。どんどん変わりゆくリトリートの意義、私たち、そして日本が進むべき道について、今回もとても深く重要なお話をいただきました。どうぞ、ごゆっくりとお楽しみください。

木花咲耶姫(このはなのさくやひめ)と『恊働』していく

HEARTNIKS HAWAII(以下、H):今回のリトリートは、『山梨』そして『富士山』がテーマということですが、その理由を教えてください。

並木先生(以下、N):今世界が大きく動いている中で、日本はアジアをリードしていく大きな役割を持っているんです。だから震災などの試練があるんです。2015年は日本にとって大きな転機になる中で、象徴となる富士山は、とても大切なポイントになります。富士山の活動がアンバランスだと、日本がバランス良く推移していくのにブロックになります。だから富士山の状態がどうなっているのかを確認する必要があるんです。そして富士山と密接に繋がっている『木花咲耶姫(このはなのさくやひめ)』という女神がいるんですが、彼女とコンタクトを取ってこれから富士山がどういう風に動いて、どういう経過をたどっていくのかを、その時点での流れからでしかありませんが直接皆さんと確認しに行くことになります。彼女と『恊働』しながら、いま動こうとしている富士山のエネルギーのバランスをどうやって取っていくのか、僕とご参加される皆さんが『出来ること』を探りに行くんです。今は変化が激しい時なので、先の先までは読めません。今どうなっているのか、そこで直接感じ取ってすぐに対策していくんです。僕たちに何が出来るのかを『仰せつかる』わけですが、ご参加される皆さんは、大きなことを力を合わせて成し遂げるための言わば『パズルのピース』になるわけです。宇宙にとって僕たちは、それぞれ『個』として存在しながら、必要なことをやっていく『パズルのピース』なんです。それぞれが『ピース』として完成させて行くものがあるんですよ。

H: つまり個人個人の『お役目』があるということなんですね。

N:そうです。『ピース』ひとつが欠けても完成しないのでとっても重要です。みな欠くことが出来ない。ひとり欠けてもダメなんですね。

H:リトリートの回を増すごとに『お役目』がどんどん大義になるような気がします。

N:そうですよ。だってそうじゃないとこういう所に参加しないもん。参加される皆さんだって、ここに来るまでいろいろな人生を経験して、それは苦しみや悲しみだったかもしれない。辛さだったかもしれない。でもそこを乗り越えて、いま準備を整えてこのリトリートに来られるんですよ。そして、例えば『ここでこの時期に、日本のため地球のために出来ることを一緒にやりましょうね』と参加されるんです。意識的であれ、無意識的であれ、今そういうことが本当に大きく世界中で起こっているんです。

H:このインタビューを読んで、初めてでも一人でも参加されるっていうのは大きな『お役目』があるからですね。

N:そうです。『私、呼ばれている気がする』『これに行った方が良い気がする』っていうのは参加動機になるんです。そう感じること自体がもう既に呼ばれているんですね。そしてリトリートに呼ばれているっていうよりは、その『背後に控えているもの』に呼ばれているんです。

アジアを先導して道を開拓していく

H:今回の私達の『お役目』というのはどういったものでしょうか

N:大きな言い方に聞こえるかも知れませんが、日本がアジアをリードしていく『先駆け』として、その導いていくための準備を整えていくんです。道を整えていかなくてはいけないんです。だから参加される皆さんは、その『道を開拓する』人、『道を馴らしていく』人になるんです。そして、もちろん僕たちだけではなく、そうした役割りをなさっている方々が他にもいらっしゃって、僕たちは大きな流れの中で、共働しながらそれを行っているんですね。

H:今まで参加したことない方も、ここで一気に周波数が引き上げられますね。

N:そうですよ、だってもう引き上げられる準備が出来ているんだもん。そこまで来る『道筋』がいろいろあって合流したわけでしょ。『私は私で準備をしてくるから、今この時期に会いましょうね』って決めてきて合流するんですよ。『箱根リトリート』から始まっているこの皆さんの動きはね、日本、特にこの関東の流れにものすごく大きな働きをしているんですよ。そして僕たちは日本の将来に関わっていくような大きなことをしようとしているんです。

ひとりでも多くの人が目醒めていくことが『急務』

H:伺いづらいことをお聞きします。これから起こるであろうと言われている火山の噴火や地震などは、日本にとって必要なことなのでしょうか?

N:必要なことというか、人類の『成長』のため、そして『進化』のために役立つこともあるんです。でも僕は出来るだけソフト・ランディング(軟着陸)したいので、そんなに激しくなくてもいいと思っています。激しいのは、もう『3.11』で充分なんですよ。あれは『大きな地震があって大変だったね』って言うことだけではなくて、地震があったことによって『新しい流れが始まりますから、本当に覚悟を決めて下さいね』ってことなんです。この2月の『やまなしリトリート』で、これから日本がたどっていく道筋がどういう風に変化して行くのかを見極めるんです。

H:前回までのリトリートで、関東の『護りの強化』は出来たと考えていいですか?

N:はい、ここ近い内に大きくドカンと出る『流れ』は変えられました。でもね、先程もお話したように変化が加速しているので、まだ引き続き経過を観察していかなければなりませんし、『東南海地震』というのもあります。これはもちろん関東にも関わって来ますし、今度の東南海は富士山とも関わっていますしね。

H:これからは東南海に移るんですね…。でも、近い内の関東の大きな地震って流れは変えられたんですね。凄いですね!参加された皆さんが、この『散らせた』という先生の言葉を聞いたらとても嬉しいと思います。

N:ちゃんとね、功を奏しているんですよ。

H:来年は、本当に大きな変化が訪れる年になるんですね。

N:2011年に『3.11』が起こって、2012年を迎えた時に日本はある程度『目醒めた』んですよ。そして、僕は『2017年から2022年の間に世界が大浄化の時期に入ります』と言ったんです。その時期が2015年に『早倒し』されたんです。でもこれは、本来の流れより『早く目醒め始めたから』なんですね。『大浄化』の時期っていうものを越えていかないと『新しい世界』には進んでいかないんです。言葉を変えると、変化が前倒しされたことは、ある意味『祝福』なんですよ。またそうした変化の時期、人によっては『ソフト・ランディング(軟着陸)なんてそんなことするべきではない、宇宙がそう望んでいるならば甘んじて受けるべきだ』っていう人もいるんです。でもね、僕はその流れに乗るつもりはないんです。だって、なんで僕がソフト・ランディング(軟着陸)っていう『意識』でいるかと言えば、それが必要だからですよ。必要じゃなければ思いもしないです。それが僕の『役割』だから、出来るだけ最大限そう出来るように最善を尽くします。

H:そうですよね。並木さんのもとにたくさんのライトワーカーたちが集まるのは、『宇宙の応援』があるからに他ならないですね。

N:今は一人でも多くのひとが、目を醒まして行くことがとても『急務』なんですよ。そしてこれからは『ありのままの自分』『素のままの自分』、誰の前でもどこにいても自分らしくいる、自分にとって『嫌だな』って思うことは、『嫌です』って言えることが大切なんです。とってもシンプルなことなんですね。良いものは良い。嫌なものは嫌。悪いものは悪い。と簡単にいえば自分に『正直』になることが重要なんです。

『ファースト・インプレッション』で動いて『統合』していくことが、繋がる近道

H:エゴ(自我)の声を『上(神さまやガイドたち)からの声だ』と間違えてしまうことってありますよね。その間違いに気付くには、どのようにしたらいいんですか?

N:本当にそれが自分にとって『真実のメッセージ』であれば、もう不安も何もなく確信に満ちていて『しっくり』くるんです。でもエゴ(自我)っていうのは『そんなのはまやかしだよ』とか『そんなのは間違えているよ』とか言うんです。要するに『ファースト・インプレッション(第一印象)』に繋がるということが大切。でも『ファースト・インプレッションがエゴ(自我)だったらどうするんですか?』とか、そんな複雑なことは考えないでいいんですよ。先ずは『ファースト・インプレッション(第一印象)』に従って動いてみることが大切です。そして動いた結果、出てくる感情(バイブレーション)を『統合』するんです。そうしていくほうがシンプルだし上と繋がっていくことになります。

H:『ファースト・インプレッション(第一印象)』で動いて、たとえそれがエゴ(自我)の声だったとしても『統合』していけば、エゴ(自我)も削ぎ落とされてシンプルになって行くということなんですね。

N:そうですそうです。たとえ、『エゴ(自我)の声に従う』という遠回りをしたとしても、自分の『心の声』に繋がって動いていけば、必ず『本来の道』に繋がっていきます。心が惹かれる方、惹かれる方に動いていくと、必ず『統合』すべきもの(バイブレーション)が出てくるの。それを『統合』して手放していくと、『エゴを引き出すバイブレーション』が削ぎ落とされていきます。でも『統合』していかない限りは、ずっと同じことが繰り返されてしまう。『心の声』に従って『統合』し続けていけば、遠回りしたとしても『本来の道』に繋がっていくんです。『エゴ(自我)の声』か『上(神さまや守護霊たち)の声』かわからなくても、『自分を信じる』ことが一番大切なんです。

H:なるほど。とにかく『第一印象』・『動く』・『統合』ですね。最後になりますが、『やまなしリトリート2015』にご参加にされる皆さんにメッセージをお願いします。

N:もう『自分は何者か』ということを思い出す時が、今まさに来ています。『自分がこれに参加するべきなんだ』と感じ、『私はここにいるべきだ』『必要なんだ』『ここに力を貸したい』と思う方は、どうぞこの『フィールド(磁場)』に乗ってきてください。このインタビューを読んで参加してみようとか、何かが変わるんじゃないかとか、心が動くものがあったら、もう『準備ができている』ということです。頭で考えるのではなく、心の声に従って、先ずは大切なご自分のための第一歩を踏み出されてください。

いかがでしたでしょうか?初のハワイ、そして一日の終わりに、とてもリラックスした中でのインタビューとなりました。これからの日本にとって、そして私たちにとって重要なお話の数々を伺うことができました。以前からお話している通り2015年はとっても重要な年。私たち、日本にとって避けては通れない『新しい世界』への道を、リトリートという周波数の高い波に乗られて進まれてください。そしてアジアを導いていく『先駆け』として、新しい年に本当のご自身と繋がり道を切り拓いていきましょう。

『やまなしリトリート2015』
お申込みはこちらから。

Latest Article

ACADEMIA2016 WEST

2016.04.15

to the top