Lei Pikake

こんにちは、代表です。
いつもお越しいただきありがとうございます(^ ^)

 

『HEARTNIKS HAWAII』とハッキリと『ハワイ』ってついてるわりには、
ブログはハワイっぽくないね?と言われたことがあります。ほんとだー。

 

ということで、たまにはハワイっぽいものをご紹介。

 

 

皆さんは『ハワイの音楽』ってすぐにイメージできます?
あのスチールギターが鳴ってる観光用みたいなメロウな曲を思い出しません?

 

ハワイの音楽と言っても、
フラを踊るようなクラシック&コンテンポラリーなハワイアンや
ジャワイアン(ハワイ+レゲエ)のアイランド・レゲエ系など、
かなり深く、そしていろいろなジャンルと種類があります。

 

今回ご紹介するのはこちら。
2人組のデュオ『HAPA』『Lei Pikake』。

 

 

HAPAとは、ハワイ語で『半分』を意味していて、
元々は白人とハワイアンの二人が始めたグループでした。

 

この曲が収録されたデビューアルバムは当時とても衝撃的で、
ハワイ版グラミー賞である『ナ・ホク・ハノハノ・アワード』にて複数の賞を受賞しました。
洗練された新しいハワイアンミュージック、捨て曲ひとつもなし!という素晴らしいアルバムです。

 

そして何より、
僕がハワイの音楽にハマるきっかけとなったグループ、そして曲なんです。

 

先日ご紹介した松たか子さんの『Let It Go~ありのままで~』とおなじく、
この曲も聴くとなぜか泣いちゃう曲なんですT_T

 

この『Lei Pikake』を聴くと、目の前にハワイの雄大な自然とゆったりとした空気、
そして心の底から湧き上がるハワイの懐かしさで、聴き入ってしまうと毎回涙してしまいます。
上がる、というより魂が揺さぶられます。

 

本当はリラックスできる週末にご紹介しようと思ってましたが、
ついついワールドカップのことを優先しちゃった。

 

朝の穏やかなひとときやリラックスタイムに、
そしてもし良かったらハワイの風景を思い出しながら聴いてみてくださいね~。
ホノルル空港に降り立った時のような、甘いジャスミン(Pikake)の香りがするかも(^ ^)

 

[こちらは初期のベスト盤]

blog_037

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hapa

新品価格
¥1,502から
(2015/4/12 23:12時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA