僕らは球体の中で生きてます。

おはようございます代表です。

いつもお越しいただき、ありがとうございます。

 

1月最後の月曜日、

新しい自分で爽やかにまいりましょう!

 

 

今日から数回にわけて

並木さんに教わったこと、『統合(LDLA)』を重ねて気づいたこと

そして統合を重ねている仲間たちとの会話での気づきからわかった、

あることを説明していこうと思います。

 

 

それは、

僕たちの『現実』の作り方。

 

 

『現実』って自分たちで作ってるんですよ。

これ↑↑↑、当たり前に聞こえると思うけど、この数回にわけての説明が終わった頃には

皆さん『そういうことか!』となってるはずです。

説明がうまくいけばの話だけど(笑)。

 

 

そして、これはスピリチュアルな話ではなく、

誰にでも当てはまる、世界中の人たちの今の『現実』におけるお話です。

 

 

何度も言ってしまう箇所がこれから多々あると思うけど

いろんなひとが理解できるように、順を追って丁寧に&わかりやすく書いていきますねー。

ささ、まず最初のお話から。

 

 

僕らって、

家族や会社などでいろんなひとと会話したり、

街に出ればいろんなひととすれ違ったり、

満員電車に乗ればたくさんのひとが乗っているのを感じますよね。

 

そして自分と相手との間にはさえぎる物は何もなく、

触れようと手を伸ばせば誰にでも触れられます。当たり前のことですよね。

 

 

はーい、いいですかー、いきますよー。

ここからは一切の疑問も持たず、文章を頭の中でイメージしてくださいね。

 

 

本当は自分の周りに『枠』があるんです。

その『枠』は『球体』なんです。

僕たちは『球体』の中に入っています。

 

 

イメージできてます?

まずは疑問を抱かずに、『素直に』言葉を受け入れてイメージしてくださいね!

 

 

そして、

この『球体』は、『ひとそれぞれ一人ずつ』球体に入っています。

 

 

イメージできてる?

自分もあのひともあの彼もあの彼女もあのおじさんもあのお婆ちゃんも、

それぞれが自分の『球体の中』にいるんです。

想像できてる?

 

 

はいー、とってもいいところですが、

わざと今日はここまで!

 

このイメージを次のブログまでずっと想像しててくださいね。

 

『なに言ってんだかわかんないままなんだけど?』と思ってていいから!

頭の中でイメージは持ち続けててね。それが大事なんです。

 

つづくのであーる。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA