この道の先はどんなところだろう?

おはようございます。代表です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

瞬く間に金曜日ですね(°△° パチクリ

 

 

 

昨夜の「個人セッション:2016年度11月期」

瞬く間に満席となってしまいました。

 

 

 

来年早々にも開催予定なので、

またブログをチェックされてくださいね(^_−)−☆

 

 

 

 

 

11月22日に向けて、

いや、そこを目指していなくても、

 

 

 

統合が進んでいけば、

もれなく「外しづらいこと」が目の前に現れます。

そんな方が多いのではないでしょうか?

 

 

 

統合が進めば進むほど、

一番「外しづらいこと」が出てきます。

 

 

 

一番外しづらいもの。

それは家族だったり肉親だったりパートナーだったり。

 

 

 

一番外しづらいから、一番苦しい。

 

 

 

目の前で文句を言われたりすると、

心臓のドキドキが止まらなくなったり、

頭の中が混乱してしまったり、全然統合ができなくなったり (;ω;)ハズレン…

 

 

 

でもね、逆に言うと、

ついに一番外しづらいところまで来た、ということ。

 

 

 

そして、これは「自分の位置」から

1ミリたりともブレないための「お試し」でもあります。

 

 

 

人にもよりますが、

大きなものは(大体)外れ、これからは

「細かなバイブレーション」に気づいて手放していく時期。

 

 

 

今は苦しいので、この先のことなど

わからなかったり不安になったりする時もあるでしょう。

 

 

 

でも、この外しづらいものを手放せたら、

どんなに開いた素晴らしい世界が待っているのか。

 

 

 

豊かな想像力(イメージ)で創造してみてください。

 

 

 

「今は苦しいけど、この道の先はどんな素晴らしいところなのだろう?」

と少しでもワクワクしながら進まれれば何よりです(´∀`)

 

 

 

あたなのこの道の先は、どうなってると感じますか?

 

blog_2016_170

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA