すべての現実を「扉」として使う。

ダイヤモンドの上からおはようございます。代表です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

関東は春の嵐!

今日の内容は二本立てです。

 

 

 

先ずは「個人セッション;2017年2月期」が終了しました。

お越しいただいた皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

今回の受付は1分かからずに埋まりました (O_O)ウヒー

次回の開催は5月を予定しています。

 

 

 

なるべく多くの方に、高次元のメッセージをお伝えできるよう

色々な方法を考えています。

 

 

 

次回開催ともども、またお知らせしますね。

 

 

 

 

 

そして、二本立てのもうひとつ。

以前にも書いたことがあるけど、

 

 

 

誰がどうしたとか、あの人がどうだとか

もうね、人のことをあーだこーだ言ってる暇はないですよ。

 

 

 

既に「極化」の流れは始まり、人をあーだこーだ言ってる

「外向きなスタンス」にいると、

 

 

 

上昇していく「流れ」とはまったく正反対にいくことになります。

 

 

 

それは上昇していく流れとは真逆の、

下降していく流れに乗るということ <(ToT)>オーマイガー

 

 

 

何よりね、これは経験上の話でもあるんだけど、

人のことを色々言ってる時は、「自分に向き合う」ことから避けています。

 

 

 

それって「統合」していく方向性ではないですよね。

 

 

 

じゃあ、自分が人のことを言わないけど、相手がウワサ話や

軽い悪口(重いのも)言ってたとしますボソボソ( *´ノд`)(¬¬;)アラヤダ

 

 

 

そんなことは気にしないこと。

 

 

 

そして、それを聞いて自分の中に何か引っ掛かりがあるならば、

それを捉えてそれを統合していきます。

 

 

 

それこそが「統合のスタンス」ですね。

 

 

 

自分が持ってるから映す。ただそれだけです。

 

 

 

変な意味じゃなく、

他人はどうでも良いのです。

 

 

 

すべては自分の「中」。

それが映し出しているだけですよね。

 

 

 

すべての現実を、

戻って(目醒めて)いくための「扉」として使っていきましょう。

 

 

 

今日も素敵な統合を☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA