『こんにいによる「エンジェル・コンシャス・セラピー」』にご参加された皆さまのご感想

『こんにいによる「エンジェル・コンシャス・セラピー」』にご参加された皆さまから、素晴らしいご感想をいただきました。本当にありがとうございます。ほんの一部になりますが、抜粋してご紹介させていただきます。

日々、統合をしている中、自分を卑下するパターンや気がつかないふりをするパターンを繰り返すことがあり、こんにぃさんとエンジェルさんと協働して外せたら楽だ!と意図して申し込みをしました。セッションでは、後頭葉や子宮、循環器のバランス、過去の浄化、悪夢や恐怖の解放、全てのオーラ体にエネルギーをチャージすることを体が要求しており、こんにぃさんに本来のわたしの状態に整えて頂きました。 本来のわたしの状態は、体がとても軽く、自分の内側に入りやすく、全てがわたしの中にある状態でした♡その感覚をハートにアンカリングすることが出来てとても良かったです。セッションでは意図したこと以上の盛り沢山の内容で、自分を卑下するパターンを解放したらスムーズに表現できますよっと統合に関するアドバイスも頂き、とてもしっくりスッキリしました☆こんにぃさん、エンジェル・コンシャス・セラピーありがとうございました^^ また機会がありましたら、どうぞよろしくお願いします♡

(N.Aさん)

こんにいさんとお話して、体を通してエンジェルと繋がり終わったあと、心の底からエネルギーが湧き出てきて今までの自分ではない自分がいてビックリしました。本当にありがとうございました。また、受けたいなと思います。

(K.Wさん)

とても穏やかなこんにいさんに、懐かしさと安心感に包まれました。カウンセリング中に、私の悩み…ガイドの声を受け取ろうとか、感覚や自のハートに耳を傾けたいときにも、すぐに思考が被さってしまう…にもとても理路整然と話してくださるので、ハートにどんどん入ってきた気がします。思考は活かすといいことであって、思考がよく働くのは、人にわかりやすく伝えるため、私が悩んでいたのは実は思考と言うより、悩みや疑いだったりする…私がメッセージを受け取れていないというのも、本当は繋がっているけれど、それを信じていなかったから…。とにかくほんとの自分を生きたら、魂の通りに生きようと決めたら、自然に「なる」、宇宙にお任せしよう!こんにいさんのお話とセラピーでどんどん元気になり、終わったときには明らかに視界が明るくパラレルワールドにいる感じでした。こうしたらどうしたらをすっ飛ばして、終わったらこうしようと強く決意している自分がいる…そんなすごいセッションでした!本当にご縁に心からありがたく噛み締めています!

(A.Mさん)

こんにいさんとのセッションは、私がこれまで感じてきた様々なこと(天使の事、前世の事、今世の事)をお話しするところから始まりました。ただただ、私の話を穏やかな表情で聞いて頂き、初めは実際に体に働きかけなくとも、話していることで既に癒しは始まっていました。そして、ラファエルの導きで体の不調、そして、オーラも整えられて予想以上に波動が上がりました、と仰ったとき”やはりすべては自分の中にある。私の魂は知っている。大丈夫。”という言葉が浮かびました。こんにいさんには優しく、柔らかな愛の波動で包んで頂き感謝しております。私をいつも見守ってくれている天使たちにもありがとう。また、この機会を頂いたハートニクスさんにも感謝致します。

そして先日のこんにいさんのセッションを受けて、感想をお渡ししてから時間が経過しましたが、ここ一週間位の間に、感じることに少し変化があったのでご連絡しました。統合して、今日一日の設定(自分にとって最善など)をするとき、なぜか【シンプル】という言葉が出てきた日が何日間かあり、この【シンプル】を設定しました。すると、昨夜のオラクルカードは守護天使、ミカエル、パワー、と出て、エンジェルナンバー123を2日続けて、888 8888も頻繁に見るなど、自分が感じていることの答え合わせを天使たちが見せてくれているんだ。と実感し、とても腑に落ちました。これまでもきっといつも助けてくれていた天使たちのメッセージをこうして受け取れる、そんな自身との繋がりをセッションの際に作っていただいてもいたんだな。と。改めて、こんにいさんと、皆様への感謝の気持ちをお伝え致します。ありがとうございました!

(K.Yさん)

こんにいに初めてお会いして、本当に安心感と言うか、ホッとさせてくれる方だと感じ、そのまま安心感に包まれてセラピーを受けられました。(えっ?)って思うぐらいの小さな動きだけで、私の状態を捉え、それを今できる最善の状態に持っていってくれたんですね。終わって、すぐに、自分のエネルギーがスーッと安定して(最初は富士山みたいって思ったのでした)、よく観察してみるとそのエネルギーが、自然にもっと上まで伸びていました。とても繊細で、でもスーッとしていて、とにかく今まで体感したことがない状態でした。すご〜い!!って思いながら、帰りの電車に乗っていて、次に気が付いたのは、身体でした。私がシャンパンになってしまったような…淡い金色の光の細胞たちがシュワシュワシュワって感じで…それが暫く続いていました。セラピーを受けている時、これで良くなっていくんですか?との私の問いに、「自分が制限を付けなければ何でもありですよね。」と。身体を酷使してきたこと、動かなくなったら責めまくっていたことを、「悪いことをしちゃったと、思います。」と言った私に、「自分もつらい思いをしたから…、薬剤師でもあり西洋医学でもあるんだけど、そういうのを使わずに、細胞の1個も殺さずの良くなる方法はないか?と思いました。全体が良くなるために、1つの細胞が犠牲になるのは嫌なんですよ。」と。セラピーそのものの素晴らしさはもちろん、ポツポツって話されるこんにいの言葉に、感動もし、癒されてもいました。このセラピーを受けられて、とても幸せ❤でした。心から…有難うございました。

(加藤恵理さん)

Latest Article

ACADEMIA2016 WEST

2016.04.15

to the top