MOTHER GRACE in TOTTORI 2020

ヒプノセラピスト門脇法子による
サンクチュアリ(リトリート)
MOTHER GRACE in TOTTORI
2020 -Eat,Pray,Love-

きもちのよい旅をしよう
〜新しいあなたに還る瞬間(とき)〜

昨年スタートさせた日本最大のメルマガポータルサイト「まぐまぐ」でも好評を博している、ヒプノセラピスト門脇法子先生による2020年最初のサンクチュアリ(リトリート)を開催いたします。

門脇法子先生による今年最初のサンクチュアリは、中国地方に位置する「鳥取県」からスタートします。様々なパワースポットや観光地を巡りながら、私たちが感じている、「次の扉」を開けるために様々な誘導瞑想(ワーク)やお話をお聞きしながら「鳥取の旅」を堪能していただきます。今回も北海道のサンクチュアリ同様に「食べて」「祈って」「愛」を深めて、新しい「あなた」を大いに楽しみましょう。

鳥取県は独特な地理から日本でも有数のパワースポットが多い土地でもあります。その鳥取の「土地のエネルギー」とともにご自身の「内面」を活性化することが今回のテーマのひとつとなり、鳥取市や隣接する米子市の土地や神社仏閣にてワークを行ないながら山陰の地を駆け巡ります。「国津神(くにつかみ)」の主宰神でもある大国主命(おおくにぬしのみこと)のエネルギーが満ち溢れる「大神山神社」、少彦名命(すくなひこなのみこと)との繋がりを肌で感じられる「粟島神社」など、神さまたちとの「繋がり」を作りながら鳥取県内屈指のパワースポットを巡ります。

また前回のサンクチュアリでも試みましたが、ご参加される方それぞれがご自身の内面と向き合い、前に進むためのサポートを今回も細かく行なっていく予定です。並木先生も認めるサイキック能力を持ちながら、プロのセラピストとしての目線を持つ門脇先生が様々な面からサポートを行ないます。

これまで以上にご自身に対して真摯に向き合いながら、多動的に鳥取の素晴らしい「景色」や「味覚」を思う存分に堪能した旅となるでしょう。 「学び」と同様に、3日間のお食事も門脇先生&スタッフおすすめのレストランを真剣にチョイス。自然豊かな土地で育った高い波動が溢れる食材を、センスの良い空間でのフレンチや創作和食など様々なジャンルのメニューにてご堪能いただきます。

何よりもご自身の「力」を思い出し、その「力」で一歩前へと進んでいくことが、これからの皆さんにとって大切であり重要なエレメント(要素)です。それぞれの「次のステージ」へ向かうチャンスとして、また様々な面においてバランスの取れた門脇先生の「エッセンス(本質)」を感じ得る機会として、満喫していただけるこのサンクチュアリを是非お楽しみください。

MOTHER GRACE
in
TOTTORI 2020


お申し込みはこちら

門脇法子先生よりメッセージ

こんにちは。門脇法子です。
第2回目のリトリートは、鳥取県にて開催します。

初となった前回の北海道でのリトリート(MOTHER GRACE in HOKKAIDO)が終わってから、北海道神宮にお礼参りをしたときに次のリトリートの場所を神様にたずねると、鳥取県を指定されました。鳥取県はこれまであまりご縁のなかった土地なのですが、北海道神宮の神様に縁を繋いでもらい、今回のリトリート開催となりました。

今回は、大国主命(おおくにぬしのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)のサポートを得て旅をすることになります。懐の深い大国主命と、軽やかなエネルギーを纏う少彦名命に見守られながらの旅は、人生の転機となることでしょう。

大国主命は出雲大社のご祭神ですが、出雲ではなく鳥取に来るように言われたので、鳥取の神社を調べていくと、とても興味深いストーリーに出会うことになりました。そのあたりの詳細はリトリートのときにお話したいと思っています。その土地に行かなければ、活性化できないエネルギーというのがあるそうです。

今回の鳥取でのリトリートでは、参加者の皆さんの<現実を動かす>ことがテーマとなります。

現実的にどんな道を歩み、どこにたどりつきたいのか?仕事、健康、お金、人間関係、精神的な安定、能力の開花、など三次元的な喜びを感じながら、さらにその先へ進みます。

大国主命は「縁結び」を、人とのご縁によって私たちの人生は大きく変わっていくことがあります。そうした自分と縁が深く学びあえる魂を見極める方法をお伝えします。

少彦名命は「医薬」「豊穣」を司り、今でいう「万能ヒーラー」とも言える神様です。

この「二柱」の神様たちのサポートと鳥取という土地のエネルギーをもらい、北海道でのリトリートの「リボーン(新しい誕生)」から、鳥取のリトリートでは「立ち上がり進んでいく」という次のステージへと進んでいきます。

あなたの中に眠っている置き去りにしてしまっていた力を思い出し、その力を使って「ものごと」を成していくときを迎えています。今しかないこの旅をご一緒にいかがですか?

講師(ナビゲーター)
門脇法子 -かどわきのりこ-
(ヒプノセラピスト&カウンセラー)

3月10日生まれ。日本国内外問わず約5,000人以上のクライアントを持つ。1995年、松本東洋氏からヒプノセラピー(催眠療法)を師事。1999~2005年に赤坂溜池クリニックのホリスティックヘルス情報室で催眠療法を担当。2006年、東京青山から北鎌倉にセッションルームを移転。以後はヒプノセラピーをはじめ、サイマティクス療法、ボディワーク、エネルギー療法など様々なセラピー経験を生かし、現在は心と身体、エネルギー(気)のトータルバランスを整えるセッションを行ない、「観音菩薩」や「聖母マリア」たちのサポートとともに女性性を大切にしたワークショップも行なっている。

過去のメディア掲載
ほんとうにあった怖い話〜「インナーメディスン」原案提供(〜2011年)、ダ・ヴィンチ(文・画 太田垣晴:2005年4月号)、Hanako(2004年2月11日号)、そうぐちの今すぐ聴きたい(ニッポン放送:2003年4月16日)、スーパースペシャル『この先撮影禁止の先』(日テレ:2002年4月20日)、越智啓子の虹と天使 ゲスト出演(ラジオ沖縄:2001年8月5日)、J-WAVE ゲスト出演(1998年7月8日)、スーパーテレビ『生まれ変わりの真実』(日テレ:1997年7月21日)、自然薬健康法(1996年)、その他
所属
プレジャー・ラボラトリィ / 一般社団法人ジャパン・エンライトメント・アソシエイツ(JEA)

並木良和先生よりメッセージ

門脇法子さんは「その人の本質」をズバッと見抜く「直観力」と「洞察力」を持っていて、余計な回り道をさせない潔さがあります。まどろっこしさなどは一切なく、その人の本質に向き合いながら導いていく、という力を僕は門脇さんからとても感じています。今の時代は「スピードが命」と言われるように、ぐずぐずしている時間はなく、門脇さんのように「本質に導いてくれるリーダー」というのが必要な世の中です。ですので門脇さんがサンクチュアリ(リトリート)やセッション&ワークショップなどを行なっていくということで、僕はすごくワクワクしています。ぜひ門脇さんの心地良いエネルギーに触れて「自分の本質に向き合いたい、繋がりたい」と思う人は、会いに来るだけでも色々なシフトや気づきが起きてくることと思います。門脇さんの見た目とは違う「男らしさ」にも触れて、ぜひ「その先」へと抜けていっていただけたらと思います。

庄司文政(株式会社ハートニクス代表)よりメッセージ

門脇さんをひと言で表すと「愛」という言葉が思い浮かびます。これは門脇さんをサポートしている観音やマリアのエネルギーを感じているのもありますが、門脇さんのセッションや色々な会話の中でその人柄を感じ、「愛」という言葉をイメージしてるのだと思いました(なんて書くとご本人は嫌がるかもですが)。そしてこれは並木さんに対しても共通のことですが、僕にとっての門脇さんは「様々な感性」と「高い意識&視点」を持った指導者(メンター)であり、僕がヒプノセラピーを師事した師匠(マスター)でもあります。そしてまだ見ぬ「引き出し」をたくさん持った霊能力者(サイキッカー)でもあります(なんて書くとご本人は嫌がるかもですがpart2)。門脇さんと並木さん二人が揃う姿を見ると、いつも「これぞ完成形」と感じます。言い方を変えると「ひとつ(ワンネス)」です。それは門脇さん&並木さんおふたりともに「自分たちは同じ魂であり、魂の姉弟である」と、それぞれがよくお話してされていることからも感じます。並木さんが男性性のマスターであり、門脇さんは女性性の波動をまとったマスターと僕は視ています。その波動は逆転する時もありますが、それこそが《「男性性と女性性のバランス」とは何か》を見せてもらっていると強く感じています。バランスを取ることを心がけながら、これからの「女性性の時代」を先行くメンターとなるであろう門脇さんから多くを学び、より楽しく豊かな人生を歩まれてください。

MOTHER GRACE
in
TOTTORI 2020


お申し込みはこちら

「MOTHER GRACE in TOTTORI 2020」
募集詳細

日時 2020年4月14日(火)〜4月16日(木)*2泊3日
集合時間:4月14日(火)12時頃を予定(鳥取砂丘コナン空港)
解散時間:4月16日(木)14時頃を予定(鳥取砂丘コナン空港)
  • 詳しい集合&解散時間と場所は、ご参加される皆さまへお配りする「MOTHER EARTH 2020案内ガイド」にてお知らせいたします(約1〜2週間前を予定)。
企画&催行 一般社団法人ジャパン・エンライトメント・アソシエイツ(事務代行:株式会社ハートニクス)
催行先 ANAクラウンプラザホテル米子
〒683-0824 鳥取県米子市久米町53番地2
PHONE:0859-36-1111
https://anacpyonago.com
代金 1名1室利用 198,000円(税込)
  • 上記代金は、ホテル宿泊代金・全日講義料・朝食(2日目・3日目)&昼食(2日目・3日目)&夕食(1日目・2日目)代金(*いずれも飲み物代別)・全日バス代金・施設入場料を含みます。上記代金に含まれないもの:現地までの移動費
  • 前泊をご希望の方、また鳥取までの航空チケットをご希望の方はお申込時に「その他お問い合わせ」欄にご記入ください。旅行代理店より追ってご連絡いたします(旅行代理店による手配のため、一部ご希望に添えない時があります。ご了承ください)。
募集定員 23名様
申込締切日 定員になり次第、終了させていただきます。
注意事項
  • 上記代金は、ホテル宿泊代金・全日講義料・朝食(2日目・3日目)&昼食(2日目・3日目)&夕食(1日目・2日目)代金(*いずれも飲み物代別)・全日バス代金・施設入場料を含みます。上記代金に含まれないもの:現地までの移動費
  • 前泊をご希望の方、また鳥取までの航空チケットをご希望の方はお申込時に「その他お問い合わせ」欄にご記入ください。旅行代理店より追ってご連絡いたします(旅行代理店による手配のため、一部ご希望に添えない時があります。ご了承ください)。
  • ホテル手配:日新航空サービス株式会社
申込方法
  1. 「お申込みはこちら(申込専用ページ)」ボタンよりお申込みください。
  2. お申込み後3営業日以内に「申込受付完了メール」をお送りします。
    「キャンセル待ち」となった場合もメールにてご案内いたします。
  3. お申込みが完了した方は、3月2日(月)までに「申込金30,000円」をお振込ください。
    お振込が確認できない場合はキャンセルとなります。ご了承ください。
  4. 3月上旬に残金の請求書をメールにてお送りします。残金を3月18日(水)までにお振込ください。
  5. ご出発の約1〜2週間前に詳細のご案内である最終日程表(集合案内含む)をメールにてお送りいたします。
※一括でお支払いをされた場合はそのまま「ご参加の確定」となります。
キャンセル料
(ワーク代金)
開催日から換算して45日前〜30日前まで:料金の30%
開催日の29日前〜8日前まで:料金の60%
開催日の7日前〜前日まで:料金の80%
開催当日に連絡あり:料金の90%
無連絡での不参加:料金全額
*お振込手数料(一律450円)はご負担ください。
キャンセル料
(旅行手配)
日新航空サービスの取消料に準じます。
MOTHER GRACE
in
TOTTORI 2020


お申し込みはこちら