『湘南リトリート2014』レポート:
龍神様とマヤ文明、そして洗礼の大雨

2014年6月6日~7日、HEARTNIKS HAWAII主催によるスピリチュアル・カウンセラーである並木良和さんのワークを、湘南国際村センターにて1泊の泊まりがけで行って参りました。『光の磁場』と浄化の大雨と龍神様、そして懐かしい仲間、家族との再会。たくさんの奇跡に溢れた2日間を新スタッフがレポートします。

日本のブループリントの活性化

今回のワークは『統合』をより行いやすくするために数々の瞑想を行いました。瞑想はイメージしやすい方とそうでない方に分かれるので、イメージを統一しやすいように、代表が夜も寝ないで昼寝して制作した5つの映像を皆さまにご覧いただきました。皆さまいかがでしたか?統合、瞑想、現実の作り方など、伝わりましたか?

さらに並木さんより神社の参拝の仕方も教えていただきました。というのも、前回箱根神社での並木さんの参拝の作法がとてもとても素敵であんな風にお参りできたらカッコ良く目立っちゃうし(←よこしま!)、何より神様に喜んでいただけちゃうんじゃないかなと思ったんです。そう、だって明日は江ノ島神社に参拝なんです。私たちが一番周波数の上がった状態での江ノ島神社参拝は、今からワクワクします!

並木さん曰く、日本は龍のエネルギーが大切で龍神様をお祀りしている神社が多いそうです。そう言えば日本は龍の形に似てますね。江ノ島神社は日本三大弁天の一つに数えられ、宗像三女神の3つ神社を越えた所に龍宮(わだつみのみや)があります。その龍宮は日本に祀られている龍神様を活性化させるポイントになるそうです。日本中のまだ封印されている不活性の龍のエネルギーを目覚めさせて、日本が持っているブループリント(成し遂げようとする魂の設計図)を活性化させ、より働きやすくするためだそうです。

さらに、私たちの魂のブループリントを活性化させるそうです。今回のワークに北海道や関西、新潟など日本各地からご参加いただいていたのは、エネルギーをご自身がお住まいの地域に持って帰っていただき、繋ぐ事で活性化させるためなんです。ワークに参加された方は偶然ではなくすべて必然であり使命なんですね。

様々な瞑想、共振して外す『統合』とワークをこなし、ぐんぐん周波数を上げた後の懇親会では、当日お誕生日の方がいらしたり、それぞれの『統合』話やスピリチュアルの体験談を発表してわき合い合い合いムードの中、湘南の熱い夜がふけました。明日はいよいよ龍神様のスイッチを押す江島神社参拝です。

浄化の大雨と龍神様

湘南リトリート2日目は、そうです、大雨です。窓にあたる大雨の音で目が覚めました。並木さんが朝、龍神様とお話をされて雨が止むかどうか伺ったところ、龍神様は一言『止まぬ』とおっしゃったそうです。雨は龍神様がしっかりと働いていらっしゃる証拠。そう言えば前回の箱根神社参拝の時も立っているだけで雪だるまになるほどの大雪でした。あれもこれも浄化!そう、浄化なんです。というわけで晴れ男晴れ女を自称する軽装な17人はかなり肌寒い大雨の中参拝スタートです。

参拝は本当に厳かでした。正式な参拝は大雨の中でも空気をピンと引き締めます。神様へ手を合わせるその姿はとても凛としていて周りを圧倒するほど美しいものでした。3つの神社を越えた先にその龍宮は厳しく静かにありました。屋根には龍神様がいらして私たちをご覧になっていました。並木さんは龍神様とお話をされ、1回につき3人ずつお参りをさせていただけることになりました。

その時、不思議なことが。龍宮の裏手に1歩踏み入れたところ、地面からまるで温泉の上に手をかざしているかの様な温かさが沸き上がってくるんです。そして一面に漂うお花の香り。お花はアジサイとわずかなツツジのみ咲いているだけなのに…?このお花の香りは龍神様からの歓迎、そして地面の温かさは私たちが無事に龍神様のエネルギー・スイッチを押せたというサインだそうです。そして、また奇跡が。あんなに降っていた雨が止んだのです。『私たちがエネルギー・スイッチを押せたというサインを見せてください』と並木さんが龍神様にお伝えしたところ、雨が『止む』と龍神様がおっしゃったそうです。

並木さんの元に集まった16人は無事に使命を、お役目を果たすことができました。前日から数々の瞑想やワークを行い周波数を上げ、お互いに過去世での繋がりを確認し『絆』を強くしたのは、この使命を心一つにして果たしていくためでもあったんです。今回のワークの一体感、繋がりは今まで感じたことがないほどです。確実に1人1人の中にポジティブな変化が起こっています。こうして『湘南リトリート2014』は無事に、そして参加者全員の心が満たされた中で終了しました。「終わってしまうのが本当に寂しい」とたくさんの方からお声を頂くほど、充実した楽しい時間を共有させていただきました。

今、私たちが日々行っている『統合』とは、この地球に降りてきた時に、地球のバイブレーションに合わせるために刻みつけた古いネガティブなバイブレーションを一つ一つ宇宙に返していくという作業です。何百、何千回という転生でびっちりと沁み着いた不安、恐れ、嫉妬、苦しみなどのバイブレーションを手放す作業は地道で大変で(大変を統合!)、体調を崩したり、やさぐれたり、泣いて布団から出られなくなったり(私だけ!?)、ちょっとした『心の格闘技』です。だけど私たちは必ず目覚めると決めました。もうやさぐれている時ではないんです。この次元を抜けて、時々垣間見る自由で制限なくすべての可能性が目の前に開けている、100の力で満たされたあの世界に戻るんです。

それは私たち自身のために、そして世界にはびこるネガティブをポジティブに変える愛のアンテナになるために。

『湘南リトリート2014』にご参加下さいました皆さま、素晴らしい時間を本当に有り難うございました。懐かしい家族、仲間に再開できる機会を創っていきますので、またその時にお会いしましょうね。

Latest Article

ACADEMIA2016 WEST

2016.04.15

to the top