「天と地のオイル」を使った感想

こんにちは、ハートニクスのスタッフです。「天のオイル 結音(むすひね)」と「地のオイル 和音(にぎみね)」を使っているのですが、その感想をお話ししたいと思います。

購入して4ヶ月、もうすぐ1本目を使い切りそう、という段階です。

「天のオイル 結音(むすひね)」と「地のオイル 和音(にぎみね)」 (スタッフ私物)

「天と地のオイル」との出会い

オイルを初めて見せていただいたとき、手にとってみると、「地のオイル 和音(にぎみね)」は神社に行ったときのようなスーッとした感覚がしました。

「地のオイル 和音(にぎみね)」

「天のオイル 結音(むすひね)」は、なにかキーンとした空気のようなものをわずかに感じました。

「天のオイル 結音(むすひね)」

(手に持ってどちらのオイルにどんな感覚を持つのかは個人差があるようです。)

そして、オイルを作られた隠者の方々のことを聞き、「すごいことが世の中にはあるのだな」という畏敬の念を抱きました。

この時、実は私は「使ってみたい」とはすぐには思いませんでした。

「必要としている方にちゃんと届けられるといいな」とは思ったのですが、「自分が使う」という点については、全くピンときていなかった……というのが正直なところです。

オイル購入のきっかけ

実際に「天と地のオイル」を購入したのは昨年(2021年)の12月でした。

直接のきっかけは、先に使っていたスタッフさんでした。

そのスタッフさんとはハートニクス でのお仕事以前からお付き合いがあるのですが、明らかに雰囲気が変わってきたのを感じていたのです。また、オンラインサロンでオイルを発売を開始して、その反響がとても大きかったのもあり、「やっぱり使ってみたい」と思いうようになりました。

最初は「地のオイル」だけ買おうかと思っていました。「天のオイル」は3300京(けい)という聞いたこともない単位で、「使ってもわからないかも」とか「私には早いかも?」とおじけづいていました。ただ、結局悩んだ末、両方購入しました。「どのみち後から欲しくなるだろうし、だったら最初から使い始めてもいいかな」と思い直したのです。

使いはじめた頃の感想

使い始めてから2週間くらい、夢をたくさん見ました。普段滅多に夢を見ないのでとても珍しいことでした。

不思議な夢が多かった気がします。夢に詳しければ、なにかメッセージを読み解けるのかもしれませんが、あいにくそのような知識がありません。そのままにしていたら、やがて夢を見る頻度が減っていきました。


ちなみに、オイルをつけて「ふわふわする」といった感想を持つ方がいらっしゃいます。この感覚は、飛行機が離陸するときに少しガタガタと揺れるのと同じで、しばらくすると安定するそうですのでご心配なく。(ふわふわして不安な場合は、最初は寝る前や家の中のみで使うなど少しずつ慣らしていくことをおすすめします!)

「天と地のオイル」私の使い方

私は、オンラインショップにも載っている基本の使い方で使っています。

夜は天のオイルのみ、朝は天のオイルと地のオイルを1滴ずつ混ぜて、首の後ろにある「盆の窪」につける方法です。手のひらで天と地のオイルを1滴ずつのせて混ぜてから、塗っています。

それ以外では、大事な打ち合わせの前などに、朝晩以外にも天と地のオイルをつけることもあります。

そのほか、地のオイルを名刺の縁(ふち)につけたり、天のオイルをスマートフォンの裏につけるなど、人によっていろんな使い方をされています。

オイル自体は無臭でサラサラのスクワランオイル100%です。広い場所に塗ってマッサージしたいという場合は、他のキャリアオイルなどで薄めてつけていただいてもかまいません。

オイルを使うにあたっては「こうでなくてはいけない」というのはなくて、つけたいときに好きなようにつけて良いそうなので、自分なりに使い方を工夫してみるとよいと思います。

オイルによる変化について

どこまでがオイルの効果とは言い難いものですが、この何十年も変わらなかったことが、オイルを使い始めてから、いろいろ変化してきているような気がしています。

まず、自分自身を出すことにあまり不安を感じることがなくなってきました。

子供の頃から、同じ年代の子から浮いている自分を自覚していました。でも、そのような態度だと周りに受け入れられないことに気がつき、少しずつ、周囲に馴染むようにしていきました。そういった調整を重ねてきた結果、何重にも自分に被せてしまった「殻」が自然に取れてきているような気がします。

また、「(あれやこれが自分に足りないのは)今までの人生で何か間違ってきたからだろうか?」と何度も振り返る癖があり、自分でも無駄なのはわかっているけれどやめられなかったのです。しかし最近になって「この状態でもべつによいのだ」と思えるようになってきました。開き直りや自己暗示ではなく、心の深いところから思えるようになってきたのです。

そのほか、人と会う前にオイルを使うと、ふとひらめいたことを口に出してそこから話が発展したり、今までにないような深い話題に繋がっていくことが多いです。

総じて、オイルに助けられて、この数ヶ月で、自分の心の有りようが少しずつ変わってきて、その結果、自分の周りの世界が少しずつ変わってきている気がします。

もうしばらく、自分の心を磨いていくためにオイルを使わせていただこうと思っております。

***

「天と地のオイル」のことが気になっているけれど、迷っているという方もいらっしゃると思います。

「使っても、結局何も変わらないんじゃないだろうか」とか、「私だけオイルをつかうのはズルをしているみたいでなんだか気が引ける」とか、あるいは、「オイルを使って波動をあげてしまうと、周りと合わなくなってしまうのでは?」と、いろいろな思いでストップがかかっている方もいらっしゃるのではないかと・・・。

なぜそんなケースを想像できるのかと言うと、実は、私自身が、オイルの購入前にあれこれと迷ったからなのです。

その不安や期待、ご自身で決めてしまっている「ルール」のようなものを、一旦外してみてはいかがですか?

「なんだかよくわからなけど気になる」というその気持ちを優先させて、オイルをきっかけに次のステージに向かわれる方が、お一人でも増えるといいな、と、そんな気持ちでこの体験談を書かせていただきました。

以上になります。長くなってしまいましたが、読んでいただき本当にありがとうございました。

「天のオイル 結音(むすひね)」と「地のオイル 和音(にぎみね)」のご購入は、ハートニクスオンラインショプをご覧ください。

PAGE TOP