HAWAIIサンクチュアリ2019

受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

魂の浄化と魂の選択。そして宇宙と繋がる旅へ。

いま大切にすること、それはただひとつ。自分自身を浄化し、波動を上げていくこと。そして、「真実の自分」へと一致していくこと。ハワイは、古代から神聖なエネルギー、ハワイ語で霊力や霊魂を意味する「マナ」が宿っていると言われています。海や山、植物や動物、岩、石など森羅万象にマナが宿り、マナのパワーを取り入れることができると考えられています。今回の「HAWAIIサンクチュアリ2019」では、強いマナが宿るとされているパワースポットを訪れ、火の女神「ペレ」とその妹である「ヒイアカ」のサポートを受けて、より力強くそしてきめ細やかに「真実の自分」を取り戻していきます。女性のカフナが司っている泉「クナワイの泉」では、その土地の周波数と合わせて調整するワークを行ないます。また「ペレの椅子」では宇宙へ自分の望みを届けるワークを、そして「ハロナ・ビーチコーブ」では石を使いながらワークを行なっていきます。そのほか「この木なんの木」のCMで有名な「モアナルア・ガーデン」、「ライエ・ポイント」、「ペレの従者たち」などのパワースポットを訪れ、それぞれ並木先生の誘導のもと大切なワークを行なっていきます。そして、1人1人が本当の自分へと繋がっていくことを構築していきます。自分自身と向き合い「今までの古い生き方」や「固定観念」や「概念」などを手放し、新たな自分へと変容させていくとても良い機会となるでしょう。今回の「HAWAIIサンクチュアリ2019」は森羅万象の「マナ」のエネルギーを取り入れ、「女神ペレ」と「ヒイアカ」と協働し、本当の「魂の望み」を選択していく。そして宇宙と繋がり、「真実の自分」へと目醒めを加速させて、2020年に向けてご自身の中で大きな変革をもたらしてください。

◇火の女神「ペレ」と最愛の妹「ヒイアカ」とは?

ハワイ島のキラウェア火山に住むペレは、激しい気性を持つ火の女神でした。ペレに仕える忠実な妹たちは、皆「ヒイアカ ・・・」で始まる名前を持っていましたが、中でも一番末のヒイアカイカポリオペレ(以下ヒイアカ)は、大変美しく、優しく、それでいて勇敢な、ペレの寵愛を集めた妹でした。このヒイアカは後にペレの命を受け、ペレの恋人であるロヒアウをカウアイ島から連れてくるという長い旅に出ることになるのですが、その旅路は大変な苦難と波乱に満ちたもので有名な神話となっています。そして、今はハワイで「昇天」によって女神となったペレと、ハワイでの「誕生」によって女神となったペレ最愛の妹ヒイアカとともに、正真正銘のハワイの女神として崇められています。

◇「ハロナ・ビーチコーブ(Halona Beach Cove)」ってどんなところ?

今回訪れるパワースポットの1つに「ハロナ・ビーチコーブ(Halona Beach Cove)」があります。観光ガイドにはあまり載っていないプライベート感たっぷりの「シークレット・ビーチ」です。「パイレーツ・オブ・カリビアン」の人魚のシーンや「ジェラシック・パーク」などで撮影されて有名になりました。波が穏やかな時は透明度も高く、とても綺麗なビーチです。このビーチにてどんなワークが行なわれるのでしょう?有名な映画シーンでも使われたビーチでのワークをぜひご体験ください。

◇願いを宇宙に発信する「ペレの椅子(Pele’s Chair)」

「火の女神」であるペレがハワイの島々を創ったという神話が残っていて、その女神ペレがオアフ島を創った後に、腰をかけて休んだと言われている大きな溶岩が「ペレの椅子」と呼ばれています。ちなみに、ハワイ語では「カパリオカモア(Kapaliokamoa)」と言い、ニワトリがうずくまっているように見えたことから、ハワイ語で「ニワトリの丘」と名付けられたそうです。この「ペレの椅子」は並木先生曰く、「思考を増幅させる」「宇宙に思いを届ける」そして「浄化する」ことに効力があるそうです。この「ペレの椅子」は宇宙への「パラボラ・アンテナ」の役割を担っており、自分の意図を宇宙の私たちの源(みなもと)に発信することができるのです。

◇「モアナルア・ガーデン」でハワイの精霊たちと触れ合う

「この木なんの木」で有名なモアナルア・ガーデンには、ハワイの伝統とともに歩んできた歴史があります。この土地は、古くはハワイ王国を建国したカメハメハ王家の所有地でした。公園内に今も残るコテージは、1850年代にカメハメハ5世の別邸として建てられたものです。公園を彩る緑は、ハワイ原産のものだけでなく、世界中からさまざまな植物が集められました。ハワイでは見かけることが少ない竹も、そのひとつです。マンゴーの木やバニアンツリー、南米が原産地といわれるモンキーポッドも、この時に海外から取り寄せられたものです。その姿は、多くの人々を受け入れながら歴史を重ね、発展してきたハワイの象徴ともいえます。樹齢およそ130年といわれる「日立の樹」は、ハワイに息づく伝統を、ずっと見守り続けてきたのかもしれません。この歴史ある緑豊かな場所で、精霊たちとの触れ合いは、格別なものになることでしょう。

「HAWAIIサンクチュアリ2019」募集詳細

日時「HAWAIIサンクチュアリ2019」
ツアー日程:2019年6月28日(金)日本発(同日オアフ島着)〜7月2日(火)オアフ島発(翌3日(水)日本着)
ワーク日程:2019年6月28日(金)(ハワイ時間)〜7月1日(月)(ハワイ時間)
企画&催行一般社団法人ジャパン・エンライトメント・アソシエイツ(事務代行:株式会社ハートニクス)
催行先ワイキキ・ビーチコマー by アウトリガー
2300 Kalakaua Avenue, Honolulu, Oahu, Hawaii 96815, UNITED STATES

受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。