宮古島リトリート 2017

受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

御魂を磨き続けよ。

琉球建築でしつらえた空港に降り立つと感じる、軽やかな波動とブーゲンビリアの柔らかい香り。「島全体がパワースポット」と言われれば誰もが納得する沖縄、宮古島。2017年4月レムリアのエネルギーを今に伝える「レムリアン・ライン」に位置する宮古島にて「宮古島リトリート2017」を開催いたします。現在、並木先生とハートニクスは地球の「レムリアン・ライン」に沿ってリトリートを開催しています。「ニュー・アース」へのシフトに向けて大切なことは、私たちの中にレムリア時代の高い周波数を取り戻し、目醒めようとしている「レムリアンDNA」を活性化して魂にコミットしていくことです。つまり自分の人生の神聖な流れ「ブループリント」に乗って生きることだと考えています。宮古島には私たちが繰り返しお伝えしている「ありのままの自分で生きる」ためのエネルギーが満ちています。チャクラの詰まり、人生の詰まりになっているものを整えて「魂、肉体、精神」を三位一体として「氣」の通りを整えることで神聖な人生が動き始めます。そうして「ありのまま」「素のまま」「我(われ)のまま」自分自身を100%受け入れた時に、他をも100%受け入れることができ、私たちは自分の出す音だけに耳を傾けるのです。その時に初めてそこには「愛」しかないのだと気付くのです。「愛」は与えるものでも、得るものでも、求めるものでもなく、ただ私たちそのものが「純粋なる愛」だと気付く。そんな魂の旅を私たちは様々役割を代えてここまでたどり着きました。「我のまま」に、自然と調和して大和のように生きる。これがレムリアに転生していた私たちの新しい生き方になるでしょう。宮古島は「日本の縮図」でもあるので、ここに日本のエネルギーが繋がっています。宮古島を調整するというのは、日本を調整するということでもあるのです。私たちの「純粋なる愛」のエネルギーを持って宮古島を調整することが今回の大切なお役目になります。宮古島の清らかに厳しい神々様のお力をお借りして、日本のエネルギーを調整し、そのエネルギーを蓄えて夏のシャスタへと繋げてまいりましょう。最後に、このお役目に惹かれた方へ、宮古島の太古の神々様よりのメッセージをお伝えします。「ハートの中にある『宇宙』を見なさい」「あなた方のハートの中に、すべてがある」「それはすべてを内包するくらい大きな『存在』『意識』である」。

並木良和先生からのメッセージ

皆さん こんにちは 並木良和です☆
今回 沖縄は宮古島においては初めてとなります、リトリートを開催させて頂く運びとなりました。
宮古島は 太古の神々が宿る 本当に神聖な場所です。また、この島はレムリアのエネルギーも色濃く持ち合わせています。つまりレムリアン・ライン上に位置する島なのです。
来年リトリートを開催させて頂く予定のカリフォルニアのシャスタやハワイのカウアイ島を含めまして、ここ最近は レムリアと深い関わりを持ちます場所で 集中的にリトリートをさせて頂いております。
なぜなら 今 地球は大きな変容の真っ最中であり、2032〜3年には起ころうとしている「プラネタリー・アセンション(惑星レベルのシフト)」へ向けて レムリアの資質である愛と調和のエネルギーが とても大切になってくるからです。
そして日本にはこの時期レムリア時代に転生(肉体を持って生きていた)していた意識達が多く生まれ変わって来ており、新たな地球に向けて貢献する「役割」を担っているのです。もちろんこれは「特別」という意味ではありません。大きな変化の流れの中で それぞれの国が果たすべき役割があり、全てが一つになって初めて ニューアース(新たな地球)へとシフト出来るのですから。
ですので、ご参加の皆様はこのレムリアのエネルギーに触れながらワークをして頂く事で、自身の中に眠る「レムリアンDNA」を活性化する事になります。
そして その愛と調和に満ちた意識と在り方から発せられるエネルギーで、周囲にも愛と調和を反映させて行く事が出来るのです。
いよいよ始まる 新たな26,000年の周期のスタートの年に 神聖なエネルギーに満ちた宮古島で 新たな自分に生まれ変わり、それまでの人生とは比較にならない程の 愛・豊かさ・幸福感・充実感・喜び・楽しさ・ワクワクを感じる人生をスタートさせてみませんか?

受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。