『森羅万象Vol.2』レポート

2022年3月26日(土)、ハートニクス代表庄司文政による「森羅万象2022」第2弾となる講座を開催いたしました。その様子をスタッフがレポートいたします。

サロンメンバーとのプチリトリート

「森羅万象」セミナーの午前中は、オンラインサロンメンバー限定のプチリトリートでした。待ち合わせは鎌倉駅。サロンメンバーと代表庄司とハートニクススタッフで、鎌倉の神社への参拝に向かいます。


ここで、初回のセミナーと同様、庄司からサロンメンバーの皆様へあるミッションが渡されます。

「あることをしながら神社へと向かうように・・」というものなのですが、この「あること」、簡単なようでなかなか難しいことなのです。

ここでは、庄司が日々行ってきて「これだ」と確信できた道のりに必要なことをお伝えしているのですが、これは、外の世界や、他の人に正解を求めず、自分の中に答えを見出すための第一歩として、とても大切なことなのですが、とても地道な訓練になります。

「わあ、すごい」と、気分が高まるようなお話しも、固有名詞も何も出てきません。向き合うのはただただ参加者ご自身、ご自分の内面となります。

神社では、参拝を行い、参加者様それぞれが、いろいろなことを観察していきます。誰かが何から何までを解説してくれると言うわけではありません。ただ、庄司が自ら体験したことや、自らで学んだことを、庄司自身の言葉でお伝えしていきます。

わかりやすい「奇跡」はありません。しかし、「内なる神と繋がろう、対話しよう」とする心を一人一人が持って参拝していくことで、その場の波動を変えていく、ということを、お一人お一人が、感じられたのではないかと思います。皆様、自分の心を見つめること、その場にいることを存分に味わうこと、観察することの大切さをより身近に感じていただけたように見受けられました。

セミナー本編:「真我と愛について」

午後からが講座の本番です。

江ノ電にのって2駅、由比ヶ浜にあるホテル鎌倉WeBASEにあるスタジオが会場です。

今回は庄司代表が自身の体験談を語ることから始まりました。(それは、スタッフも聞いたことがなかった内容でした。)

今回は少人数の講座でしたので、お一人お一人、疑問に思ったことがあればすぐに質問していただきました。最初は遠慮がちだった参加者の皆様も、だんだんと活発に質問されるようになってきて、 それに対して庄司はあくまでも自身の体験からくる言葉を使って答えていきます。すると、他のかたが新たな質問をされて・・活発な対話型のセミナーとなりました。

最後に、参加した皆様で「光の瞑想」のフルバージョンを行いました。

「光の瞑想」は、毎週月曜日朝6時半からオンラインサロンで行っている瞑想です。庄司自身が毎日行っている瞑想になります。光を用いて、心や体を浄化していくことで、内なる神と繋がりやすい状態を作るためのものとなります。(※詳しくはオンラインサロンにて)

その日その場所に集まったメンバーそれぞれの波動が、とても心地よく調和して、会場をふんわりとつつんでいくのが感じられました。30分ほどかかったかと思いますが、終わった後は皆様とても晴れやかそうでした。

本当に変わりたいと願い、この講座に参加していただいた皆様、ありがとうございました。


次回は5月22日(日)となります。次回テーマは「お金」について、そして再び「愛」についてお話ししていく予定です(場合によっては変わることもありますのでご了承ください)。リピートでの参加のかたも、新たにご参加をご希望されるかたもぜひお待ちしております。お会いできることを楽しみにしております。