台湾サンクチュアリ2018

受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

「龍神」が結ぶ、新しい時代のパートナーシップ

2017年までの魚座の時代の友人関係、恋愛関係、夫婦の関係、家族の関係、子供との関係、上司や先生と様々なパートナーシップの在り方は必ず「上下関係」が存在し「共依存の関係」で成り立っていました。2018年から水瓶座の時代へと移行したことで、今までの「共依存の関係」から新しい「パートナーシップの関係性」へと変化していきます。この変化の流れの中、今回の「台湾サンクチュアリ2018」では、龍神との繋がりが強い「龍山寺(ロンシャンスー)」や「行天宮(シンティエンゴン)」などのエネルギーポイントにて、龍神のエネルギーを使ったワークを行ない、「魚座の時代」のパートナーシップの在り方を粉砕していきます。そして「一人一人が自立して立っていて個と個が風通し良く繋がっている」「真のパートナーシップ」へと構築していきます。それは人との関係性だけでなく「龍神や天使やマスター」といった高次の存在たちとも「真のパートナーシップ」を構築していくことになります。自分自身と向き合い「今までの古い生き方」や「固定観念」や「概念」などを壊し、新たな自分へと変容させていくとても良い機会となるでしょう。台北市内は歴史的建造物が多く、装飾に用いられている極彩色は大変美しく圧巻です。グルメも美味しい台湾はどこか日本の家庭料理と似ているため、日本人の口によく合いますので楽しみながらご参加いただけます。台湾を訪れたことがある方にとっても、今回の「台湾サンクチュアリ2018」は自分の「魂の歩み」の貴重な時間を過ごすことになると思います。皆さまの中に脈々と流れる「龍」のエネルギーを活性化させて龍神と協働し、「真実の自分」へと目醒めを加速させていきましょう。

並木先生からのメッセージ

皆さん こんにちは 並木良和です☆
今回 台湾にてリトリートを開催させて頂く運びとなりました。
2018年の今年、特に僕たち日本人は 龍神とのコネクションを作り、強化することが大切であるというメッセージを、今年の始めに高次から受け取りました。
高次によれば、高い精神性と霊性を備えていた縄文時代、日本人は神々の遣いとも言える「龍神」と密接に繋がり、神々と交流していた歴史があるそうです。
つまり 龍神と繋がることで、僕たちが備えている様々な能力が開花し、それだけのことが出来たのです。龍は 僕たち人間の可能性を最大限に開き、高めてくれる存在です。
更に 龍神は、人生のスピートを加速させます。つまり 龍神と繋がることで、停滞していた人生が流れ始めるのです。
日本は これから世界の中でも、大切な役割を果たして行くことになります。世界のアセンションへのシフトを 強力にバックアップして行く役割です。
ですが その前に 日本が しっかりと目醒めて行かなければなりません。その為には 実は 縄文のエネルギーと繋がる必要があるのです。
縄文の女神である「瀬織津姫(セオリツヒメ)」が 権力者によって封印されることで、日本本来のパワーは失われ 方向性もズレて行くことになりました。
そして 今という時代は そのエネルギーを復活し、日本本来の力を取り戻して行くことが求められていて、その為にも龍神のエネルギーが欠かせないのです。
縄文時代は 日本の津々浦々に本当に沢山の龍神たちが祀られていたそうですが、それだけ 人々の生活に馴染んでいたんですね!
そこで 今回のリトリートは 日本同様に龍神のエネルギーが満ちる台湾に白羽の矢が立った訳です。
何故なら アジアの地域にも龍神・ドラゴンのエネルギーは眠っていて、それらを目覚めさせ活性化することが アジアにとっても大切であるからです。
アジアの活性化は 世界がより良い方向へとシフトして行く上で、大きな意味を持っています。過去の歴史の中で、抑圧されたエネルギーや 歪められてしまったエネルギーが沢山存在するからです。
それらを浄化し、解放する為にも 龍のエネルギーの活性化が必要なのです。
龍神が動く時、世の中も大きく動き出すことになります。2018年の今年は 既に 活発に動き出した龍神たちによって、本当に大きな変化が起き始めています。
先ずは あなたが その先駆けとなり、自身の人生を活性化して行きましょう。その在り方が電波となり 多くの人が龍神とコネクションを持つことをも またサポートすることになるのですから☆

◇台湾のパワースポット

台北で最古の寺院で、なおかつ100以上の神様がいらっしゃるという「龍山寺(ロンシャンスー)」。寺院を飾りたてる装飾にもぜひ注目してみてください。境内では様々な趣向を凝らした装飾を発見することができます。台北市内の中心部に位置する「行天宮(シンティエンゴン)」は、商売の神様として崇められていて三国志演義に登場する「関羽」がここの神様です。武将としても名高い関羽は、中国で初めて「そろばん」を使い、部下たちへ公平に報酬を分配したという人物でもあることに由来しています。

◇美味しい台湾グルメを食べ歩き

食事も美味しい台湾で有名な「鼎泰豊(ディンタイフォン)」は、ニューヨーク・タイムス紙で「世界の10大レストラン」にも選ばれたことのある小籠包のお店です。 台北市内には本店以外にも太平洋SOGO百貨店や101ビル等にも支店があります。またスイーツも、こだわりに満ちたタピオカミルクティーなどの各種ドリンクの美味しさや、新鮮な選び抜かれた季節のフルーツを使ったかき氷やジュース、アイスなども充実しています。「春水堂(チュンスイタン)」や「陳記百果園(バイグオユエン)」がおすすめです。また夜市で有名なエリアが「士林夜市(シーリンイエシー)」。規模もかなり大きいので、沢山の台湾グルメが格安で楽しめます。様々なお店が軒を連ねているので、アジアっぽい雰囲気を楽しめます。

日時「台湾サンクチュアリ2018」
ツアー日程:2018年9月13日(木)〜9月16日(日)(日本着)
ワーク日程:2018年9月14日(金)〜9月16日(日)
企画&催行一般社団法人ジャパン・エンライトメント・アソシエイツ(事務代行:株式会社ハートニクス)
催行先Taipei, Taiwan
台湾台北市

台湾アンバサダーホテル(台北國賓大飯店)
10446台北市中山北路二段63号
TEL:+886 2 2551 1111
0800 051 111 台湾地区フリーダイヤル

受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。